ホーム > 過払い金用語集 > 約定利率

約定利率

 貸主と借主との間の合意によって定めた契約上の利率のこと。契約上の利率。

 消費者金融(サラ金)や商工ローンからの借り入れ、クレジットカードのキャッシング取引の約定利率は、利息制限法上の上限金利を上回っており、利息制限法に基づく引き直し計算を行えば、借金の残額が大幅に減ったり、逆に過払い金としてお金が戻ってくることもあります。

過払い金 用語集一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行