ホーム > 過払い金用語集 > 商工ローン

商工ローン

 経営者・事業者向けに、事業資金を貸し付けることを専門とする金融業者(ノンバンク)のこと。「事業者金融」とも言い、最近では「ビジネスローン」などとも言われています。

 銀行よりも簡単に融資を受けられる反面、高い利息での借り入れとなり、ほとんどの貸し付けが利息制限法上の上限金利を上回る高利(「グレーゾーン金利」)での貸付でした。
そして、貸付の形態としては、主に商業手形貸し付けであり、手形の書き換え(いわゆる「手形のジャンプ」)を繰り返して長期間にわたって返済を行っていくケースが多いのが特徴です。

また、借り入れに際しては、連帯方証人や担保を要求され、更には、後日の強制執行(差押え等)に備えて公正証書作成のための委任状まで要求されることも多いのも特徴です。

なお、連帯保証人との保証契約は根保証契約であることが多く、主債務者(借主)が後日、連帯保証人が知らないうちに借り増しや追加融資を受けても、根保証額の範囲内であれば連来保証人は保証債務を負わされる仕組みとなっているケースが多いことも特徴です。

過払い金 用語集一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行