ホーム > 過払い金用語集 > 引き直し計算

引き直し計算

 貸主と借主との間で行われたすべての借り入れと返済の履歴(取引履歴)に関して、利息制限法で定められている上限金利で再計算を行うこと。

引き直し計算を行うことによって、法律上正しい借金の残額、過払いの状態となっている場合は返還請求できる過払い金の額が判明します。

弁護士が債務整理を受任した場合、利息制限法を上回る取引(金瀬院消費貸借契約)について、すべて引き直し計算を行います。

過払い金 用語集一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行